FC2ブログ

創作や日常など。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事情報

五龍国物語が発売されます

こんばんは。
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

さて、先日eロマンス大賞で銀賞を受賞いたしました『五龍国物語』の予約が開始されました。
こちらは、eロマンスロイヤルというレーベル名での発売となります。
イラストは、篁ふみ先生にお願いしております。
以前から、先生のしっとりとした気品溢れるイラストが好きでしたので、イラストレーター様のお名前をお聞きした時、とても嬉しかったです。
きっと中華風のイラストも美しく描いて頂けるだろうと思っていたら、想像以上に素晴らしいイラストでした。
書影はこちらです↓

五龍国1 五龍国2


たっぷりの色香の中にも凜々しさが漂う氷咲、そして若さの中に誠実さや頑なさが見え隠れしている雷零が素敵です。
一巻から二巻へと、二人の関係性が正反対のものになっているのも見所だと思っております。

今年最後の商業書籍となりますが、ご興味のある方はどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

お仕事情報

お仕事諸々

おはようございます。
本日は近頃のお仕事情報を色々とお知らせに上がりました。
まず、十月はヴァニラ文庫様の『後宮恋譚~皇帝陛下の甘蜜姫』と、フェアリーキス『新米魔法使いは王子の求愛を望まない』の二冊です。こちら、後宮恋譚は先日10/17頃、新米魔法使い~は本日、無事発売となっております。
お試し読みなどもアップされておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
素敵なカバーイラストはこちらです↓

sinnmai.jpg    koukyuu.jpg


また、十一月にも二冊、刊行していただけることになりました。
11/1、KADOKAWA AMWジュエル文庫様より『無慈悲な皇帝陛下だったのに花嫁きゅんきゅんが止まりません! 』
こちらは、恐ろしい皇帝に見初められた、離宮の姫という私の大好きな要素を詰め込んだお話です。
タイトルは、担当編集様が考えて下さいました。ジュエル文庫様らしい、ポップなタイトルになっていると思います!


11/11、二見書房ハニー文庫様より『不器用なマリアージュ』が発売となります。

こちらは、公爵に憧れる男爵令嬢のお話で、お花がたくさん出てくる乙女チックなお話だと思います。
こちらのタイトルも、担当編集様が考えて下さいました。お話の内容を良く現した、とても素敵なタイトルです。


どちらもカバーイラストが美しく、必見です。

hanayome.jpg    bukiyou.jpg


それでは、書店様などでお見かけの際は、どうぞよろしくお願いいたします。

お仕事情報

十月の刊行情報 etc...

こんばんは。
いつもありがとうございます。

今日は、十月の新刊情報をお知らせに上がりました。


まず一冊目、10/17にハーパーコリンズ社ヴァニラ文庫様より『後宮恋譚~皇帝陛下の甘蜜姫~』という本を出させて頂きます。

以下あらすじ

そなたは想像以上に素晴らしい……

冷徹な皇帝の本当の姿は――后に夢中の溺愛陛下!?


わたくしが后なんて――!
珍しい容姿のため冷遇されていた花蓮は、冷酷無比と恐れられている皇帝・龍禅に後宮入りを命じられる。
物珍しさで召されたのだと思っていたが、初夜の褥で震える花蓮を龍禅は慈しみ、蕩けるように優しい愛撫を施してくる。
龍禅の指で唇で甘く執拗に乱され、花蓮は戸惑いながらも溢れる蜜を止められず……。
官能後宮ラブ


イラストは鳩屋ユカリ先生にお願いしております。
既に表紙イラストは頂いているのですが、とても美しくて雰囲気たっぷりの表紙となっておりますので、お見かけの際はぜひよろしくお願いいたします。
中華風ドレスがとっても可愛らしいのです。


また、二冊目はJパブリッシング様フェアリーキスより『新米魔法使いは王子の求愛を望まない』という本を出させて頂きます。

以下あらすじ

甘い告白と優しいキスは本心?それとも惚れ薬のせい!?《嘘でもいいからあなたが欲しいの。
甘いキスと告白がすべて偽りだったとしても、今だけは私のもの》
見習い白魔導士ミリエルが片想いしている王太子アーネスト。諦めていた恋だけど、ミリエルが作った惚れ薬をアーネストが誤って飲んでしまった! 「今すぐキスしたい。君の甘い唇を味わいたいんだ」美しい目で見つめられ甘く囁かれても、惚れ薬のせいなのに……。嘘でもいいから彼が欲しいという思いと、罪悪感の間に苦しむミリエル。そんな時、王太子妃候補の令嬢が次々と呪いにかけられる事件が起こって!? 「君は私のものだ。誰にも渡さない」美しき王太子と、幼馴染の白魔導士ミリエル、そして秘かにミリエルに想いを寄せている褐色の肌の海軍将校クロム。幼い時からの想いが交錯する、剣と魔法のロマンチックラブコメディ。


こちらのイラストは、蔦森えん先生です。
王子様ヒーローの美麗さやヒロインの可愛らしさはもちろんのこと、ヒロインに片思いする幼馴染の青年もとても格好良く描いていただいております。
こちらも、お見かけの際はぜひ、よろしくお願いいたします。

また、一月に二見書房様ハニー文庫で出させて頂きました『溺愛殿下の密かな愉しみ』が、十月から電子書籍で配信されるようです。
こちらもぜひよろしくお願いいたします。


さて、前回の記事にて御礼を申し上げさせて頂きました『eロマンス大賞』ですが、こちら、現在読者様による『読者賞』を決める投票が行われているようです。
拙作『五龍国物語』も参加させて頂いておりますので、気に入っていただけましたらぽちりとして頂ければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
読者投票はこちら→


近頃、肌寒い日が続いております。
体調を崩されませんよう、皆さまどうぞご自愛して日々お過ごし下さいませ。
それでは、失礼いたします。


お仕事情報

身代わりの薔薇完結巻、見本誌頂きました。

こんばんは。
本日、一迅社様より『身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる』四巻の見本誌を頂きました。

20160724212502513.jpeg



とうとう完結巻です。
作者としても感無量です。
表紙イラストは、完結にふさわしく二人の結婚式でお願いいたしました。
本当に、毎回美しいイラストを描いてくださったDUO BRAND.先生には感謝してもし足りません。


そして、読者さまのおかげで完結まで至れたこと、心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

完結記念ということで、四冊並べて写真を撮ってみました。こちらは、一巻から順に春夏秋冬と季節をイメージした表紙です。
また二人の視線の先にも注目していただきたいと思います。

201607242123142be.jpeg


それではまた、何かお知らせがありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

お仕事情報

ヴァニラ文庫様より新刊を出させていただきました

こんにちは。
6/17にハーパーコリンズ・ジャパン社ヴァニラ文庫様より、新刊『盟約の契り〜令嬢は黒紳士に惑う』を出させていただきました。

婚約者に裏切られ、両親をも失った貴族令嬢エミリアの前に、突然復讐を肩代わりしようと申し出る紳士レオンが現れて……。
というお話です。

表紙はこちら
20160619124107286.jpeg

めろ見沢先生に素敵なイラストをつけていただきました。
特に、巨乳設定のエミリアの胸は必見です。
書店様などでお見かけの際は、どうぞ宜しくお願い致します。
プロフィール

白ヶ音 雪

Author:白ヶ音 雪
 白ヶ音雪と申します。主に『小説家になろう』および『ムーンライトノベルズ』様で活動させていただいております、恋愛ファンタジー小説書き。
(プロフィール画像は狛さんに描いていただきました)
 どうぞよろしくお願い致します。

メールフォーム
お問い合わせなど

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。